リードジェネレーション

メールマーケティングの代行サービスは費用対効果ってどうなの?

メールマーケティングは低コストで導入することができるうえに、非常に営業活動が効率的になるため、費用対効果が抜群に良い営業手法です。

しかし、メールマーケティングのメリットや具体的なやり方が分からないといった方もいるでしょう。ここではメールマーケティングの知識を解説するとともに、よりメールマーケティングを効率的に行うことができるおすすめのメールマーケティング代行サービスの紹介をいたします。

営業を効率化するなら、APOLLO SALES

 

メールマーケティングの基礎知識

ここでは、メールマーケティングの基礎知識を紹介するとともに、メリットと近年メールマーケティングが浸透している背景について解説します。

 

メールマーケティングとは

メールマーケティングとは、Eメールを使用してユーザーの購買意欲の促進や新規顧客の獲得などを行う営業手法です。

従来のメールマーケティングは、ユーザーに向けてメールを一斉配信する販促手段として普及していました。しかし、メールマーケティングが普及した結果、ユーザーのメール受信箱はさまざまな企業の営業メールで埋め尽くされてしまい、きちんと読んでもらえる確率の低下を招き、成果の上がらない営業手法となっていました。

近年のメールマーケティングは、一斉配信で画一的な情報を伝える形式ではなく、ユーザーの状況や興味に合った内容を戦略的に配信することで一定の成果の上がる手法へと進化しています。

また、テレアポや飛び込み営業といった営業手法と比べると新人でも比較的アポ獲得が達成しやすく、新人教育に時間がかからない点でも注目を浴びている手法です。

メールマーケティングを効果的なものにするためには、質の高い営業リストも必要となります。営業リストは、Webから情報を収集したり、営業リスト販売業者から購入したりするなどの方法で入手できます。ただし、質の良い営業リストの条件として「最新の情報が反映されている」「リストの重複がない」「必要な情報が網羅されている」の3つをクリアできているかを必ずチェックするようにしましょう。

メールマーケティングにはいくつかの種類があります。ここでは、代表的な3つの方法についてご紹介します。

 

ステップメール

ステップメールとは、ユーザーの検討の度合いによって配信内容を変えていく方法です。あらかじめ準備しておいたストーリーに基づき、数種類のメールを設定したスケジュールに沿って段階的に配信していくという仕組みです。

検討度合いに合った内容を段階的に配信することで、ユーザーの購買意欲を高めていき、最終的に商品・サービスの申し込みや問い合わせといった目標を達成することを目指します。

 

ターゲッティング(セグメント)メール

ターゲッティング(セグメント)メールとは、ユーザーを性別や年齢、家族構成といった設定した条件ごとに分けて、ターゲットに必要な情報を配信する方法です。

さまざまな条件でセグメントすることで、顧客がクリックをした情報についてより詳細な内容を配信したり、特定の条件の顧客が興味を持ちそうな内容を配信したり、One to Oneのアプローチが可能となります。

 

休眠発掘メール

休眠発掘メールとは、一定期間活動がない休眠している顧客に対して、アクションを促すようにメールでアプローチする方法です。

すでにメールを配信しているのにも関わらず顧客からアクションがない理由としては、迷惑メールフィルターに振り分けられてメールを受信していることに気が付いていない、メールタイトルだけで不要と判断されて読まれていないケースが多いです。

これを改善するには、メールのタイトルを変えるか、差出人の表記を変えるなどの工夫が必要です。

いずれの方法においても、メールマーケティングで重要なのはお客様1人ひとりに合った内容のメールを適切なタイミングで送ることです。

そのためには、メールの送信結果やレスポンス率を分析し、定期的にメールの文章やタイトルを変更したり、ターゲット層の見直しをしたりといった改良を重ねていく必要があります。

 

メールマーケティングを行うメリット

メールマーケティングを行うメリットは多数ありますが、ここでは「効率的である」「費用をかけずに行える」「確度の高い顧客に訴求できる」の3点について解説します。

 

効率的である

従来のフィードセールス(訪問営業)をメインとした営業手法は、遠方の顧客のもとへなかなか訪問することができない、1日にアプローチできる件数が限られてしまうというデメリットがありました。

しかし、メールマーケティングはエリアを問わず1日に多くの顧客にメールを送ることができるため、フィールドセールスよりも効率的にアプローチを行うことが可能です。また、1度送信するメールの雛形を作成すれば、次回以降はブラッシュアップしたものを送るだけで簡単に営業活動を行うことができます。

さらに、飛び込み営業やテレアポ営業などの場合は受付を突破して担当者にアプローチする必要がありますが、メールは受付を通さずダイレクトに担当者にアプローチできるため、伝えたい情報を伝えたい人へ直接届けることができます。

 

費用をかけずに行える

一般的なTVCMや新聞などの広告に比べて、メールマーケティングは高い費用がかからずに低コストで行うことができます。

また、ダイレクトメールを郵送する場合は印刷代や郵送代がかかりますし、フィールドセールスの場合は顧客の購買意欲を高めるリードナーチャリング(顧客育成)を行うために何度も足を運ぶ必要があり、1件の成約を獲得するまでの交通費や移動時間などのコストがかかるという課題がありました。

しかし、メールマーケティングは、高額の広告費や郵送代、交通費といったコストがかからないため、大幅にコストカットが可能です。

1件の成約を獲得するまでにかかる費用を抑えることができるため、利益率を上げることができ、安定した企業経営にも繋がります。

 

確度の高い顧客に訴求できる

最初は無関心であった顧客も、メールマーケティングによって最終的に確度の高い顧客へと育てることができます。

フィールドセールスの場合は、見込み度合いの低い高いに関わらず商談に赴く必要があります。そのため、実際に合うまでは成約に繋がるか判断が難しく、毎月の売り上げ目標が達成できるかどうかも見通しが立ちづらいといった課題もありました。

一方、メールマーケティングはリードナーチャリングをメールで行うため、顧客の購買意欲が最大限高まったタイミングで商談を行い効率的に成約に結びつけることができます。

また、顧客の見込み度合いがメール記載のURLへのクリック回数や開封率などから判断できるため、確度の高い顧客を判別しやすいといったメリットがあります。

顧客の確度が判別しやすくなると、売り上げ目標が達成できるかどうかが分かりやすく、達成できそうにない場合は早めに対策を行うといったアクションも取りやすくなります。

 

メールマーケティングが浸透している背景

メールマーケティングの起源は、アメリカのとある会社のマーケティング部の社員が外部の約400社に向けて営業メールを送信し、莫大な利益を得たことが始まりと言われています。メールマーケティングが浸透しているのには理由があります。ここでは浸透している背景についてまとめました。

 

人材不足による影響

昨今は人材不足の影響で、企業は1人あたりの生産性を増やして効率的に業務を行う必要に迫られています。特に中小企業は人手不足の影響が顕著で、今後の経営を左右するほど大きな問題となっている場合もあります。

そのため、企業は新人教育に時間を割くことが難しく、即戦力になる人材を求める傾向にあります。しかし、営業スキルは一朝一夕で身につくものではありません。

そこで、メールマーケティングのような特別なスキルがなくても誰でも実施できる営業手法に注目が集まっています。テンプレートさえ用意してしまえば、細かなブラッシュアップは必要となりますが誰でも簡単に営業活動を行うことができます。

また、アプローチできる件数も大幅に増加するため、営業部門が少人数で新規獲得に手が回らない企業でも導入しやすい手法ということもあり普及しています。

 

働き方改革の影響

働き方改革は、多様な働き方を認めていく社会の実現を目指して行われています。そのため、テレワークや時短勤務など、多様な働き方はこれからますます認められていくでしょう。メールマーケティングは、インターネットに繋がる環境とパソコンさえあればどこにいても実施することができるため、働き方改革を推進するのにも有効な営業手法です。

また、メールマーケティングは効率的に新規獲得やリードナーチャリングを行えるため、残業時間を減らすことにも貢献できます。

 

メールマーケティングは代行サービスを利用すべし!

メールマーケティングをさらに効率的なものにするためには、安価ではじめられる代行サービスを利用しましょう。ここでは、メールマーケティング代行サービスのメリットについてご紹介します。

 

メールマーケティングの代行サービスとは?

メールマーケティング代行サービスとは、顧客リストの作成からメールの配信までの流れを代行してくれるサービスです。この代行サービスを導入することで、担当者は煩わしい顧客リストの作成・管理作業やメール配信から解放されます。

 

メールマーケティングの代行サービスを利用するメリット

メールマーケティング代行サービスを利用するメリットとして、「さらに効率的になる」「手間がかからない」「効果分析がしやすい」の3点についてご紹介します。

 

メールマーケティングがさらに効率的に!

メールマーケティングは非常に効率的な営業手法ですが、営業リストの作成やメールの配信、分析に手間がかかる側面があります。しかし、メールマーケティング代行サービスを利用することにより、メールマーケティングに関わる作業を一括で代行してもらえるのでメールマーケティングの効率が格段にアップします。

また、メールマーケティング代行サービスによっては、文章の添削してくれるライティングサービスや効果的なリスト作成方法を指導してくれるサポート体制のあるサービスもありますので、ノウハウがなくてもメールマーケティングをはじめることができます。

さらに、メールマーケティング代行サービスの月額利用料は、広告などの他のマーケティング施作やサービスと比較すると非常にリーズナブルなうえ、費用対効果が抜群に高く効率的です。

 

手間がかからない!

個人でメールマーケティングを続けるためには、リストを更新したり、配信スケジュールを作成したりするなどの一定の手間がかかります。

一方、代行サービスを利用は、リスト作成からメール配信、分析までをすべてを代行してくれます。特にリストは定期的に更新したり、重複がないかチェックしたりとった作業が発生しますが、代行サービスは更新や重複のチェックも自動で行ってくれます。配信スケジュールは予約しておくことができるので、メールマーケティングの実施時間に囚われずに他の業務に専念できます。

 

効果分析がしやすい

メールマーケティング代行サービスには、クリック率や開封率などのメール配信の結果レポートを作成してくれるサービスもあります。都度データの集計を行わなくて済むため、担当者はメールの改良に取り組むことに集中できます。

効果分析がスムーズにできることはPDCAサイクルを早く回すことにも繋がるので、より効果的なメールを作成できるようになります。

 

メールマーケティングの代行サービスなら「APOLLO SALES(アポロセールス)」!

メールマーケティング代行サービスはさまざまなものがありますが、その中でもおすすめなのが「APOLLO SALES(アポロセールス)」です。ここではアポロセールスの特長や機能をご紹介します。

 

APOLLO SALES(アポロセールス)とは?

APOLLO SALESは営業リストの作成、メール送信などの自動送信、効果測定を1つのツールで行うことができます。

APOLLO SALESは、60万件以上のデーターベースにある最新の情報からお客様の営業リストを作成し、自動でお客様にメール送付をしてくれます。また、メールを送信すると「メールの開封状況」「埋め込んだURLへのクリック数」といったメールを受け取った後の反応(効果測定)を見ることが可能です。

さらに、誰もが使いやすいインターフェイスとなっており、操作は直感的に行えてすぐに覚えることができます。専任の担当者により営業リストの作成アドバイスやアポ獲得に繋がるメール作成の指導など、サポート体制も充実しています。

メールマーケティングだけじゃない!

このAPOLLO SALESはメールの一斉配信やメールマーケティングだけでなく、お客様のホームページにあるお問い合わせフォームにもアプローチができます。

各フォームのフォーマットに適した情報を送信しますので、手作業で行うよりもはるかに効率的に実施することができます。

また、お問い合わせフォームに寄せる内容はメール配信とは異なり、裁量権のある人が見る可能性が高いので、すぐに反応があったり、商談が決まる可能性があります。

 

<APOLLO SALES(アポロセールス)はテレワークでも有効!>
新型コロナウイルスの感染拡大にともない、テレワークを実施する企業が急増しており、テレアポでの営業が難しくなりつつあります。
ここで自動営業ツールAPOLLO SALES(アポロセールス)を活用すれば、テレワークを導入した企業に対しても今まで通りアプローチすることができます。自身もテレワークをしながら、自動でアポを獲得することができるため、非常に有効なツールです。
テレワークでの営業活動に課題を抱える企業は、ぜひお問い合わせください!

>>テレワークでも有効!APOLLO SALES(アポロセールス)へのお問い合わせはコチラ<<

 

以下の記事でも、リモートワークで行う営業活動に関して言及しています。ぜひ、こちらもチェックしてみてください。

リモートワーク営業が難しい理由は?導入するには何が必要?

 

まとめ

ここでは、メールマーケティングの基礎知識と、おすすめのメールマーケティング代行サービスについてご紹介しました。メールマーケティングは代行サービスを使った方が、効率的・手間がかからないなどの利点が多いです。

数あるサービスの中でもおすすなのが、メールマーケティング代行サービスの「APOLLO SALES(アポロセールス)」です。APOLLO SALESはメールリストの作成からメール配信まで自動で代行してくれるツールです。さらに、メール配信だけではなく、お客様のホームページにあるお問い合わせフォームにもアプローチができます。費用対効果が高いメールマーケティング代行サービスを利用して、効率的な営業活動を行っていきましょう。

営業を効率化するなら、APOLLO SALES

 

APOLLO SALES お問い合わせフォーム

御社名を入力してください
姓を入力してください
名を入力してください
役職を入力してください
電話番号を入力してください
メールアドレスを正しく入力してください
住所を正しく入力してください

送信いただいた内容は、弊社プライバシーポリシーに基づき扱われます

会社概要
会社名 株式会社 Onion
代表者 川村亮介
設立 2016年4月
資本金 8,200万円(資本準備金含む)
所在地 〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-6-11 花門ビル 3F

LATEST

最新記事